415系鹿児島車の都城乗り入れ運用

JR九州415系500番台 鹿児島車両センターの記事でも紹介したように、鹿児島車両センター所属の415系には、宮崎県の都城駅まで乗り入れる運用があります。

415系都城行き方向幕

運用

2018年3月ダイヤ改正時点だと

6927M 日豊本線下り 都城06:06→鹿児島中央07:46
6950M 日豊本線上り 鹿児島中央16:36→都城18:17
6963M 日豊本線下り 都城18:42→鹿児島中央20:21
6966M 日豊本線上り 鹿児島中央21:06→都城22:39

の2往復4本が都城まで乗り入れる415系の運用です。
4本中3本が夕方~夜の列車に集中しています。

同区間を走る817系が転換クロスシートなのに対して、鹿児島車両センター所属の415系500番台は製造当時からオールロングシート。国鉄型車両が好きな僕的には狙ってでも乗りたい列車ですが、乗り鉄的には”ハズレ”かもしれません。

あと、鹿児島地区の在来線、特に日豊本線は線路状態が悪く、817系ならまだしも旧式の415系だと、脱線するのではないかと思うほど恐ろしい勢いで揺れます(笑)
縦揺れが苦手な人にもオススメできない列車かもしれません……。

ギャラリー

415系普通列車都城行き

鹿児島中央駅に停車する415系都城行き

鹿児島中央駅に停車する415系都城行き普通列車。21時06分発都城行きは3番線から発車。

都城駅に到着した6966M。翌朝の6927Mまでは都城駅の留置線でお休み。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする