鹿児島本線415系折尾折り返し運用

2018年3月のダイヤ改正で門司港・小倉と博多方面を結ぶ列車が大減便された鹿児島本線ですが、その陰でひっそりと415系の日中運用が増えました。

折尾駅4番線に停車する415系

2018年3月のダイヤ改正で登場した、門司港~折尾を結ぶ普通列車。日中の時間帯に毎時1本設定されています。本州方面に行くわけではありませんが、交直流電車の415系が充当されています。

折尾駅4番線に停車する415系

門司港~折尾間の普通列車の運用を受け持っているのは大分車両センターのため、代走がない限り、鋼製車の100番台か500番台で運行されています。

ほぼ確実に白電に出会えるというのは非常にうれしい話ですね!

戸畑駅では、日常的に415系同士のすれ違いも見ることができます!

(参考)
折尾行き(下り)毎時04分発
門司港行き(上り)毎時05分発
10時台~17時台まで

小倉駅を発車する門司港行き普通列車

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする