列車は1日5本のみ!? JR吾妻線大前駅に行く

超大雑把に言えば群馬県の高崎駅から嬬恋村方面に行くJR吾妻線。沿線には草津温泉をはじめ、四万温泉、万座温泉、鹿沢温泉など著名な温泉地が点在しています。民主党政権時代にぐちゃぐちゃに引っ掻き回された八ッ場ダムがあることでも有名。

草津温泉の最寄り駅である長野原草津口駅までは列車の本数も多い(といっても90分に1本くらい)ですが、山奥に向かうにつれて列車本数は減っていき、吾妻線の終点大前駅まで行ける列車は1日たった5本のみ!
東京方面からの日帰りだと候補に挙がる列車は4本まで絞られてしまいます。

1日5本のみの貴重な大前行き

大前行き方向幕

吾妻線大前行きの方向幕。高崎駅界隈ではあまり聞きなれない行先かなぁと思います。吾妻線自体マイナーと言えばマイナーですが…。

沿線には八ッ場ダムが!

八ッ場ダム工事中

このときはまだ工事中だった八ッ場ダム。2018年現在では、吾妻線は新線に切り替えられ、この写真を撮った場所はダムに水没してしまいました。

集落が水没するのは他人事なのに、”自分の住み慣れた場所が消えてしまうってどんな気持ちなんだろう”と切ない気持ちになったのを今でも鮮明に覚えています。

行き止まりの終点 大前駅

大前駅に停車する115系

吾妻線の終点「大前駅」。吾妻線の他に大前駅を通る路線は無く、吾妻線の列車も1日5本しかやってこない無人駅です。

長野県の菅平方面まで線路が続いていれば完璧な路線網だったのに……。

大前駅名標

大前駅の一つ手前、万座・鹿沢口駅までは比較的列車の本数が多くなっています。あくまで大前駅と比べたらの話ですが。

大前駅ホーム

大前駅のホームは一面一線。1日5回しか列車が来ないので、これで十分という事でしょう。

大前駅付近の踏切から撮影した115系

大前駅付近の踏切から撮影した115系。

大前駅に停車する115系

折り返し準備が完了した115系

折り返し準備が完了したら、再び高崎を目指していきます。写真に写っている人は大体折り返していきました。大前に滞在してもやることないですからね。

Wikipediaさんによると、1日50人ほどの利用があるそうなので、もう少し地元のお客さんがいてもいいような気もするのですが、ほとんど鉄道ファンしか見かけませんでした。18きっぷの期間だったからでしょうか。

2010年4月6日訪問

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする