えちごトキめき鉄道妙高はねうまラインを行く! 115系新井快速

新潟駅9番線に停車する115系

北陸新幹線の開業とともに姿を消した「快速くびき野」の代替列車として設定された信越本線の快速列車。新潟~糸魚川を結ぶ1往復(2017年3月のダイヤ改正で廃止済み)を除き、使用車両が特急型の485系から近郊型の115系に変わり、大多数の客にとってはサービス低下といえそうな状況になりました。

利用状況はそんな悪い列車じゃないと思うのですが、JRが長距離列車の運行を嫌うせいか、年々運行区年間が短縮されてたり、乗り換えが生じるように……。

特に新井駅発着の列車は、JR東日本とえちごトキめき鉄道の2社に跨るため、利用状況に関わらず、あまり運行したくないかのようにも見受けられます。

えちごトキめき鉄道唯一の115系運用

直江津駅の駅名標と115系旧信越本線時代はほとんどの列車が115系で運行されていた直江津~妙高高原間ですが、えちごトキめき鉄道になってからはほとんどの列車がET127系(元JR東日本E127系)で運行されるようになりました。

2019年時点でえちごトキめき鉄道を走る115系は

新潟17:02発→直江津19:16発→新井19:42着
新井20:16発→直江津20:41着

1往復のみとなってしまいました。

ちなみに、2018年3月のダイヤ改正までは、新潟15:22発新井行き、新井08:51発新潟行き、新井18:09発新潟行きの3本に加えて、送り込みの普通列車1本も115系で運行されていました。

動画

直江津→高田間

高田→上越妙高間

上越妙高→新井間

新井駅に停車中の115系。MG音やブロワー音など

>>ほぼ原型! 新潟車両センター115系N33編成の車内を観察

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする