仲が悪い!? 東京駅で共存するJR東日本とJR東海

鉄道ファンの間ではすっかり定着しているJR東日本とJR東海の不仲説。本当のところはよくわかりませんが、他のJR各社と比べて連携がイマイチな感じは否めません。

利用者からすれば同じJRですが、JR側に言わせれば「資本関係も無い別会社なんだから運賃が通し計算なだけマシだと思いなさい」といったところでしょうか。

今回は、JR東日本とJR東海の両社が乗り入れる東京駅の様子を見てみたいと思います。

丸の内側はJR東日本のテリトリー

東京駅丸の内側

赤レンガの駅舎で有名な東京駅丸の内口。こちらはJR東日本が管理しています。

JR東日本のサイン類

駅の案内板やサイン類もJR東日本標準のものが使われています。

八重洲側はJR東海が管理

東京駅八重洲口

新幹線のホームもある東京駅の八重洲側はJR東海が管理しています。

JR東海のサイン類

案内板もJR東海標準のもの。首都圏だと東海道新幹線停車駅以外では馴染みがないかもしれません。

JR全線きっぷうりばJR東海管内ではおなじみのJR全線きっぷうりば。実質みどりの窓口です。

JR東日本の新幹線は3つだけ!

八重洲口改札

八重洲側の改札口。

「東北・上越・北陸新幹線 JR線」

まるで”ミニ新幹線は新幹線とは認めない”と言わんばかりの表記の仕方。さすがJR東海と言った感じです。

八重洲側改札

北海道新幹線もフル規格新幹線なんだし、一緒に並べてくれてもいいような気がしますが、JR東日本が運営する新幹線ではないので、ここには併記されていません。
この辺の微妙なこだわりがJR東海らしいですね。

在来線のことを「JR線」と表記するのもまたJR東海らしさ。

JR東日本の案内板

JR東海系列の商業施設

東京キャラクターストリート

東京キャラクターストリートや東京ラーメンストリートなど、八重洲側にある商業施設はJR東海系列の会社が運営しています。

せっかくの駅スペースがJR東日本系のアトレやルミネで埋め尽くされるより、多様性があって面白いですね。

以上、JR東日本とJR東海が共存する東京駅の様子でした。

JR東日本の駅にJR東海のコンビニ!? 新橋駅のベルマート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする