冴えない彼女の育てかた 深崎暮人展に行く

秋葉原で、冴えない彼女の育てかたのイラストを担当している深崎暮人さんのイラスト展が開催されていたので、行ってみました。当日券は500円。安い!

意外と人が多かった展示会場

深崎暮人展の会場は「アキバCOギャラリー」。アキバとは言うものの、末広町のほうが近い場所です。新エウリアンの近くと言えば、わかる人はわかるでしょう。

深崎暮人展会場

15時開場、しかも平日ということで、誰もいないだろうと高をくくっていたら、1時間くらい並ぶ羽目に……。人気イラストレーター、侮れません。

物販会場はアトレ秋葉原

アトレ秋葉原外観

アトレ秋葉原入口

深崎暮人展の物販は、アトレ秋葉原(JRの駅ビル)2階の催事場で行われていました。外の装飾に力が入りすぎていて、展示もアトレで開催していると勘違いしてしまいそう……。実際、僕は勘違いしてしまいました(笑)。

等身大アクリルパネル

アトレ秋葉原の2階には冴えない彼女の育てかたのヒロインの等身大パネルが!

ひとつ20万円。買おうと思えば買えなくもない、絶妙な価格設定。買いたい気もする。でも、全7種だから、コンプリートすると140万円……。やっぱ厳しいですね。

深崎暮人さんの経歴が面白かった件

展示会場への待機列で並んでいる時間があまりに暇すぎたので、深崎暮人さんがどんな経緯でイラストレーターになったか調べてみたんですが、なかなか波乱万丈な人生という感じでした。

ゲーム系CGの専門学校卒業→パチンコメーカー就職→パチンコメーカー退職→建設会社に入社するも、現場仕事1年目で椎間板ヘルニアを患う→内勤移動で時間に余裕ができたため、お絵かき開始

もともと素養があったとはいえ、なかなか思い切った選択をしてイラストレーターになったという感じですね。

一人のファンとして、これからも末永い活躍を期待しています!

2018年3月20日訪問

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする