格落ち特急!? 350系東武宇都宮線特急しもつけ号 乗車記

浅草駅の電光掲示板

東武宇都宮線の特急しもつけ号。東京対宇都宮の輸送ではJRに勝ち目がないからか、運行本数は一日一往復と控えめ

帰宅ラッシュの時間に宇都宮へ向かう、下りの特急しもつけ283号に乗車してみました。

使用車両は350系

東武動物公園駅に停車する350系

しもつけ号に使用される350系。

東武鉄道自慢の新型特急リバティがデビューして各路線に投入される中、しもつけ号は置き換え対象外に。尾瀬夜行ですら新型車両が導入されるというのに、この放置っぷり。あまり先は長くないのかなぁ、と勘繰てしまいます。

リクライニング出来ない座席

350系の座席

何の変哲もない車内ですが……

350系イス

なんとこの座席、背もたれを倒すことができません!!

LCCもびっくりのアコモデーション。

フッドレス

フッドレスは付いています。やっぱリクライニング機能が欲しいなぁ

350系のテーブル

テーブルも付いています。しっかりした作りのテーブルで、意外と使いやすい!

どうせならリクライニング機能も欲しいなぁ(二回目)

やっぱりJRと比べると遅いかなぁ

壬生駅に停車するしもつけ号

特急しもつけ号、東武宇都宮線の途中駅は壬生,おもちゃのまち,江曽島の3駅に停車します。利用者もチラホラ見受けられました。

東武宇都宮駅に到着した特急しもつけ号

浅草を18時30分に出発して約2時間弱、20時22分に特急しもつけ283号は東武宇都宮駅に到着。折り返しは営業運転を行わず、回送列車になります。

東武宇都宮駅名標

東武宇都宮駅から東京方面に帰る方法は2つ。東武で戻るか、JR宇都宮駅まで移動してJR宇都宮線で帰るか

ナビサイトにはJR利用を強く勧められましたが、運賃の安さに惹かれて東武で戻ることに

これが間違った選択でした。

ただでさえ東武経由だと時間がかかるのに、夜間帯という事で接続が悪く、乗り継げる列車も準急で停車駅が恐ろしく多いという、まさに泣きっ面に蜂。

行きが特急利用でそこそこ快適だっただけに、中々きついものがありました。

特急しもつけ号に乗りに行った帰りはJR利用を強くオススメします!
ナビサイト様の言う事には決して逆らってはいけません!!

2016年12月25日訪問

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする